カテゴリ:
自己紹介です。

小学校の頃
大人しく目立たなく、
声が小さくって存在感のない子ども
しかし、IQが異常に高く母が先生に呼び出される 

中学高校
親の転勤で、中学で転校3回、高校で転校1回。
宿題請負会社をやって夏休みの小遣い稼ぎ。
高校後半は遊びまくりました

大学&語学留学
英文科、学校では勉強せず外で社会勉強
海外に出かけるようになった。
アメリカで人種差別を体験した。


海外放浪
13カ国?
危ない国でも夜出かけても平気な命知らず
いったん日本を出ると長く帰ってこない。


職歴
主に外資系
コンピューター系のお仕事
一番楽しかったのはアップルだったな。
ボーナスがわりにニュートンを支給されたり。
仕事が終わってからタイ料理やさんでバイトが楽しかった。

結婚後
出産後、英語、国際交流イベントを始め、親子英語サークルLight Brues Cluesを運営。
10年間。一緒に働いた外国人の数、数十人。色んな人がいたな〜。
その後、活動を自宅にうつしネイティブの先生たちと英語教室Ham & Eggsを運営。
体験中心の面白い教室だった。
どんぐり倶楽部を知ってからしばらくして幼児〜小学英語教室を閉鎖

現在はどんぐり算数教室と小学校高学年〜  英語教室、留学生斡旋などをしています。


息子2人。
キャンプが大好き。
次男が2歳くらいからしょっちゅうキャンプに行っていた。

性格
HSPかもしれないなと思う。
群れるのは苦手
静かな時間を好む
沢山の情報がありすぎると頭が疲れてしまう
余計なお世話好き?


私の役目
長男が3年の時に百マスに疑問を持ち、どんぐり倶楽部をみつけて、5年生ぐらいで定着した。
それからどんぐり算数問題を少しずつ近所の子たちや英語教室の生徒さんたちに
勧めていき、子供たちの変化に感動した。

今の日本の学校システムに疑問を強く持っている。
学校が好きな子はどれくらいいるんだろう。
子どもたち(親子)を守りたいな。と思っている。

静岡でのどんぐり算数教室は10年。
現在は通信でお母さんとやりとりをしながらどんぐり算数をすすめていくサポートをしている。
どんぐり算数は私も最初に長男と試行錯誤して、結局定着するまで2年かかった。
おうちで親子で進めたい方のスタートアップもお手伝いしています。

教室たちあげの経験から同じようなことをしたい子育て中のお母さんを応援したい。


最近ニュージーランドに2年弱、留学生のお世話などをした。
現在も留学生の斡旋をしています。

英語はニガテな生徒を個別できめ細やかに指導しています。
英検対策もやっています。
昔公民館でよくやった国際交流イベントを企画中。

将来はのんびりできる学校に変わる場所を作りたい。